太鼓芸能集団「紬衣」とは


 紬衣という文字は「音をつむぐ」という「紬」から。

「ゆい」という読みはかつて存在した地域協働組織を意味する「結」から。

活動の拠点を置く宇土市には江戸~明治に製造された26基の大太鼓が現存している。

宇土の大太鼓はきっと地域社会「結」のシンボルだったのだろう。

太鼓を娯楽の中心にして地域コミュニティーが存在していた。

宇土にご縁頂きはや10年以上が経った。

これまで自分達を受け入れてくれた宇土に対し、また私たちの歩みの路を創ってくれた先達に報う団体となりたい。

そして、宇土太鼓文化の「根源」を深く心に刻み、そして未来へとつなげていきたい。



Facebook & Twitter




Topics


ゆず特別コンサート「ハレブタイ!」へ出演!

『ハレブタイ!ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”』へ出演しました!

放送日時(初回)2017 年 3 月 20 日(月・祝)17:00~19:54  BS 民放 5 局同時放送 4月リピート放送予定


エディンバラフェスティバルフリンジにて

「UTO」が最高評価5つ星 ★★★★★ を獲得!

 

エディンバラフェスティバル・フリンジは、スコットランドの首都エディンバラで毎年8月に1ヶ月にわたって開催される世界最大の芸術祭。

紬衣は30年以上の歴史をもつ「theSpaceUK venue45」にて平成28年8月16日〜27日に公演をおこない、権威ある評価機関である「FRINGE REVIEW」から最高評価となる5つ星「OUTSTANDING SHOW」という格付けを受けました

これからの太鼓芸能集団「紬衣」は、より深く太鼓の持つ伝統・歴史を自分たちの根源として捉え咀嚼し世界に発信していきます。